憑神 (2007)

浅田次郎原作、降旗康男監督の「鉄道員(ぽっぽや)」コンビが、幕末の侍の数奇な運命を描く時代劇。不幸の神様にとりつかれた下級武士を、妻夫木聡がコミカルに演じる。

出演:妻夫木聡、夏木マリ、佐々木蔵之介、江口洋介、森迫永依、赤井英和、香川照之、西田敏行

  • amazon : 憑神 (2007)
  • prime video : 憑神 (2007)
  • U-NEXT : 憑神 (2007)
  • hulu : 憑神 (2007)
  • YouTube : 憑神 (2007)

憑神 (2007)のあらすじ

時は幕末。将軍の影武者を務めた名家の子孫・彦四郎(妻夫木聡)は、平和な世で職を失い、暇な毎日を送っていた。婿養子の縁も切られて焦った彼は、神社で出世を祈願。すると貧乏神(西田敏行)、疫病神(赤井英和)、死神(森迫永依)ら災いの神たちにとりつかれてしまう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 寒椿 (1992)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。